旦那にバレずにお金を借りたい!そんな時の有効手段は?

内緒でお金を借りる主婦

 何かしら事情もあって貸金業者でお金を借りる……となれば、誰だってバレたくないと思うものではないでしょうか? 

 

 事実上無収入という立ち位置の専業主婦の方ならば尚更の事でしょう。

 

 コレが旦那や家族にバレれば顰蹙を買われるかも知れない、喧嘩になってしまうかも知れない……なんて不安も尽きないものでしょう。

 

 逆の立場で旦那がもしも自分には内緒で、キャッシングやカードローンに手を出して借金をしていました! なんて事を知ったら、同等の不審や不安を抱え喧嘩に発展するかも? なんて、想像する事も容易いものですよね。

 

 『だからこそ隠し通したい』なんて、思うものですが、そんな事は可能でしょうか?
 早速結論を言いますが、無論確率は100%ではありませんが”ある程度バレない為の対策”は取る事が出来ます。

 

  • 郵送物なしのカードローンを選ぶ
  • 在籍確認の電話連絡なしのカードローンを選ぶ

 

郵送物なしのカードローンを選ぶ

 例えば、在籍確認の電話連絡ナシ・DMや請求金額の郵送物ナシといったカードローン会社をチョイスする事も一つ手段だと言う事が出来ます。

 

 また、お金を借りているとバレてしまう最初の難関と言えば……契約時の郵送物を見られてしまうという事が一番の要因として挙げられます。

 

 コレを旦那や家族に見つかってしまう前に自分で回収出来るのならば、全く問題も無いかも知れませんが、そうでなければかなり危険度も高いです。

 

 ですので、こういった心配があるという場合は郵送物ナシ、請求明細が郵送物で届かない手続きが出来るカードローン会社を選ぶべきです。

 

 明細においては、電子メール式のものや、WEBログインで明細を確認出来るといったものもありますので、絶対何があってもバレたくない! と思うようでしたら、こちらの手続きを事前に済ませておく事を推奨します。

 

 また、ネットからの申し込み→借り審査に通過後に、銀行の自動契約機を使う流れで手続きを行えば、郵送物が送られてこないといった契約が出来ます。

 

 (ですが、どこの貸金会社も同じ手順で郵送物ナシに出来るというワケではありませんので、この点は申し込むカードローン会社の説明をよく読んだ上で行いましょう)

 

在籍確認の電話連絡なしのカードローンを選ぶ

 その次に潜む危険性と言えば、在籍確認の電話ですね。

 

 事実上無収入の専業主婦の方が銀行系カードローンに申し込んだ際、配偶者の年収を見て審査を行うので、在籍確認の電話は旦那さんの職場へと行きます。

 

 カードローンを提携している銀行側だって、『カードローンを契約された在籍確認です』なんて事を馬鹿正直に言う事はまずありえませんので、簡単にバレてしまう事はありません。
 ですが、『何でそんな電話がかかってきたのだろう?』と、勘の良い旦那さんならば思ってしまうものですよね。

 

 その結果、問い詰められカードローン契約と白状しなくてはいけない状況へと陥り……なんて事もありえるのです。

 

 だからこそ、”本当にバレたくない”のであれば、在籍確認ナシで申し込みが出来るカードローン会社を探した方が賢明だと言えるのです。

 

バレる原因NO.1カードだけは絶対に見つからないように自己管理!

 請求明細が郵送で送られてこない、在籍確認も無い……となれば、そこでホッと一安心出来るものですが、未だ未だ油断してはいけません。

 

 契約さえしてしまえばバレる危険性を永遠と引き摺っていかなくてはいけないものがあるのです。
 それこそがカードローンのキャッシュカードです。

 

 財布のカード入れの目立たない場所にしまっておいて、バレないであろう場所に隠しておいて……なんて事をしても、ふとした瞬間にコレだけでバレてしまう危険性があるのです。

 

 見られてしまえば言い訳なんか出来ませんし、白状しなくてはいけない状況へと追い詰められます。

 

 この対策の一つとしては、”もはや何のカードかも分からない”ようにカードシールを貼っておくという手段がオススメです。

 

 これならば、もし見られたとしても何のカードかも分からないので、聞かれた時に、”suicaなどの電車のICカード”なんて適当な言い訳も出来るものです。

 

 最近のICカードシールと言えば、付けたり剥がしたりする事が出来るものも沢山販売されているので、こういったものを選ぶ事がオススメです。

 

 使う時だけシールを剥がして普段はシールを付けておけば、滅多な事でバレる危険性もありません。

 

 また、スマホと言えば個人のプライバシーもあるので、夫婦間でもあまり触れないものですよね? 不透明なスマホケースを活用して内側に隠しておくという有効な手段もあります。

 

 『それでも、うちの旦那って鋭いから怖い!』なんて思う方は、古典的ではありますが、絶対に旦那が触れないであろう引き出しの裏にセロテープで貼って隠しておくという手段も見つかりにくいです。 
 隠し通し方は様々ですが、絶対にカードがバレない為の対策方法を考えておきましょう。

 

借入がバレることで、良い方向に向かうことも

 専業主婦の方にとっては、誰にも相談せず、お金を借りて、欲しいものを買って、誰にも気づかれずに返済する。こういう流れを作りたいでしょう。
 ところが、借りたのはいいけど、お金を返せないという専業主婦の方は後を絶ちません。

 

 家族の人が気づいた時には、数百万円に借金は膨れ上がり、自力での返済は不可能ということもあります。
 そうなれば、当然夫は怒り、呆れ、最悪の場合は離婚に発展することもあります。

 

 それを考えると、本当にベストなカードローンの利用方法というのは、夫と相談して、無理ない返済の範囲で借りることにあります。
 旦那さんに借金のことを知ってもらっていれば、返済が滞った場合でも、援助してもらえます。

 

 それでも、なおかつ夫に内緒でバレずに借りたいという人は、こちらの借金地獄に墜ちる専業主婦の特徴のページを先にお読みください。
 そして、借金がもとで人生を狂わせることがどうぞないようにご留意ください。