どうして多重債務者になるまでお金を借りるのか?

地獄のえんま

 複数社から既にお金を借りているのに、また新たな借金を抱えてしまうという方は男女問わずに居るものです。

 

 その中でも”専業主婦”は経済的に夫に依存しているため、自分で金銭をコントロールできません。
 そのためどうしても足りなければ金融機関からお金を借りるという方向に走りがちです。 
 事実上無収入ではありますが、守るべき存在と家庭がある筈の専業主婦がどうして借金地獄に陥るものなのか? と、疑問にさえ思えてしまうものですよね。

 

 これには、”お金に対する自由が少ないからこそ、独身時代のように遊んでみたかった”という理由や”欲しいものがあったからそれを買う為にお金が必要だった”という個人の欲求を満たす理由も勿論あります。
 しかし、”夫の収入だけでは生活費が賄えないからどうにかして借りたかった”という、かなり切羽詰まった理由と様々あるものです。

 

 どの理由にしても、誰もが『確実に返済する事が出来る』と最初には思うものです。

 

 ですが、お金を借りているうちに感覚が麻痺してしまい。
 借金を繰り返してしまうという傾向があるのです。

 

 こうなってしまわない為にも、借りる際の返済計画と目的だけはハッキリとさせておきたいものだと感じるものですね。

 

 『バレたくない、離婚したくない!』と思うからこそ膨れ上がる借金

 専業主婦の方が借金の返済をしていく手段を考えると、毎月旦那さんから貰う食費などお生活費やお小遣いを充てて……また旦那さんに借金を明かにしている場合は、その分のお金を貰い返済していくという方法が思いつくものですが、借金地獄に陥る方の殆どと言えば、借金を旦那さんに明かしているなんて事はなく内密にしている傾向があるものです。

 

 確かに借金と言えば、後ろめたい印象もあるものです。
 例え必要な出費であったとしても、この件を言えばダメだと言われる事って安易に想像出来るものですからね。

 

 そうして内緒で借金をした結果、どう足掻いても返済出来ない月がやってくるという場合もあります。

 

 そこで『どう足掻いてもお金を準備する事が出来ないから』と、別の貸金会社で借金を作りその返済分費用に充てます。

 

 A社での返済分をB社で借りて、更にその借りたお金をC社で借りて……こんな事を繰り返し続けていけば、借金は膨れあがるばかりです。

 

 そうなってしまえば、やがて他社に審査に出向いたとしてもお金を貸して貰うことさえも出来なくなり困り果てるものでしょう。

 

 その結果『借りる事さえ出来るのならば……』と判断も鈍り、闇金融に手を出して転落する末路なんて事もありうるものです。
 専業主婦が闇金からどうして借りるのかについては、こちらの記事で紹介しました。
(参考)急増中!闇金で借りる専業主婦の実態。闇金融から借金するとどうなる

 

限界までがんばらずに、家族に相談を

 それに内緒で借金をしているとなれば、これを言ってしまえば『離婚に繋がってしまうかも!?』と想像する事も容易いものではないでしょうか。

 

 更に話を広げて行くと、自分が作った借金が原因となってしまえば、自分に不利な離婚条件を押しつけられても仕方無いとも思えてしまいますし、民事裁判事になってしまう可能性だってありうるものです。
 そうなれば慰謝料を払えと旦那さんやその家族側に請求をされる事だって考えられるものですよね?

 

 ですが、実際に全てを打ち明けて相談してみたところ、最初は怒ったけれど、見放す事も無く最終的には優しく対応して解決案を一緒に出してくれたというパターンって意外にも多いものなのです。

 

 借金の原因が「子供の養育費や生活費の為」といった理由でしたら、尚更の事に違いありません。
 けれど、その人個人の性格やお金についての考え方も様々なワケですから、先程述べたような最悪な結末=離婚に至ってしまう事って決して0%とは言い切る事が出来ません。

 

 しかし、話さない事には解決する事も出来ません。

 

 専業主婦は無収入という立場です。
 もはやここまで来てしまえば、自分一人でどうにか出来る問題では無くなります。

 

 もし今現在多重債務による返済に苦しんでいる専業主婦の方は、きちんと旦那さんと家族へと打ち明けましょう。

 

 初めからそれはキツいなんて場合、まずは実家の両親に相談して解決策を一緒に考えて貰う事も賢明な判断ではないでしょうか?