二度と借りる事が出来ないワケでも無い

審査する銀行員

 お金が必要だから……と、思い切ってカードローンを申し込んでみたのは良いけれど、審査に落ちてしまったという場合『自分にはお金も借りる資格も無い』と思うかもしれませんね。
 それにお金を借りると言えば、責任問題もあるものですからね。

 

 『他人に自分には返済する責任能力も無いと見なされたんだ』というふうに考えてしまい鬱屈とした気持ちになってしまうものではないでしょうか? 

 

 しかし、専業主婦が銀行提携のカードローンでお金を借りる為に審査をして、1社に落ちたからと言っても、他の銀行も絶対審査に通過出来ないとは言い切れない部分もあるのです。 

 

 銀行ってどこも同じような雰囲気があるものですが、提携するカードローンにおいての特色って会社で全く違うものです。

 

 まずこの事を比較して下調べを行う事も大切です。 

 

 またコレに関しては銀行提携のカードローンには限らず、消費者金融などの貸金業者のカードローンにだって同じ事が言えます。

 

 1社で審査落ちをしてしまったからと言って、他でも絶対にお金借りる事が出来ないなんて事は無いのです。

 

 なので、もしも審査に落ちてしまったという場合、他の銀行で審査の申し込みを行い再チャレンジしてみましょう。

 

 しかし、その審査基準に関しては不透明で明かにされていません。

 

 なので”○社で申し込めば確実に審査に通過する事が出来る”とは申し込む側には一切分からないのです。

 

 根拠も無いネットの情報では『A銀行のカードローンの審査は甘いから、誰だってお金を借りる事が出来る』なんて事を言っているサイトや借金経験者のブログだってあるものですが、こういったものって割と個人の主観には違いありません。

 

 こういった事は貸金業者も秘密にするものなので、このような情報は100%ではなく”99%がガセ”だと思って下さい。

 

注意! 申し込みブラックにならない為に。

 一度の申し込みは1社だけ!
 トップページでも一部触れましたが、銀行提携・消費者金融提携を問わずカードローンでお金を借りる際、否やキャッシングだって同等の事が言えますが……お金を借りる際に一つだけ注意をしなくてはいけない事があります。

 

 それこそが『絶対に申し込みブラックにならないこと』です。

 

 申し込みブラックとは、短い期間のうちに複数の貸金業者で審査を行ってしまった結果ブラックリスト入りしてしまう、或いはブラックリスト客扱いを受けてしまう事です。 
 確かに、審査に通過する事が出来るか? なんて、申し込んだ当人には分からないものですからね。

 

 前項で述べた通り、審査の基準だって明確にされていないので通過出来るかなんて分からないものです。

 

 確実に借りたいのであれば、”滑り止め”として他社でも審査を受けようと考える事って割と普通の事には違い無いでしょう。 
 ですが、貸金業者に申し込みをした情報というものは、信用機関に登録されて履歴が残ってしまうのです。

 

 滑り止めとして何社も連続した審査の申し込みを行えば、『お金に相当困っているから、返済能力が怪しい。返済滞納や返済不能になってしまう可能性も高い』と、貸金業者は見なし、審査を通さないという事が起きるのです。

 

 もしも、一度申し込みブラック扱いをされた場合はどうなってしまうのでしょうか? 
 答えは半年間程ブラックリスト入りしてしまうので、どんなにお金を借りる為に審査に申し込んだとしても、絶対に受かる事はありません。 
 それに、増額申請にだって通らなくなってしまう恐れもあるのです。

 

 纏まったお金が必要だからこそお金を借りたいという事態なのに、こうなってしまえば目も当てられませんよね? 
 短期間に3社の審査の申し込みを行う事によって、ブラックリスト入りになる傾向があります。

 

 カードローンは数打てば当たるワケではないのです。

 

 どんなにお金が必要で急遽借りたいからと言って手当たり次第に連続して申し込みをする事は絶対にしてはいけません。

 

 審査を不安があるようでしたら、一度に申し込みを行うのではなくて、1社に申し込んで審査に落ちてしまったら、1カ月ほど置いて別の貸金業者に申し込みを行うようにしましょう。